【バタフライエフェクト】(主演:アシュトン・カッチャー)

【予告編】

 

この【バタフライエフェクト】は、大作映画と言う訳でもないにも関わらず、

未だにレンタルDVDなどでは、『店員のおススメ!』などに挙がるような、

人気の高い、サスペンス&ラブストーリー映画。

 

『僕は、きみを救うため、何度でも過去に戻る』

 

と言うキャッチコピーのタイムリープものの映画で、

主人公が、愛する人達を救うために何度も過去に戻って未来を変える作品。

 

しかし過去に戻るたびに、誰かが不幸になる。

 

その果てに主人公が選んだ結末が切なすぎる、名作映画です。

 

> 【バタフライ・エフェクト】あらすじはコチラから(ネタバレ注意!)

スポンサーリンク

【バタフライ・エフェクト】あらすじ概要(ネタバレなし)

主人公・エヴァンは、少年時代にちょっとした記憶障害(短時間の記憶を失う事がある)があり、

医師の勧めで日記を付けるようになります。

 

記憶を失っている間、自分がどんな行動を取っているか分からず、

気付いたら、とんでもない状況にいる事もしばしば。

そんな記憶障害を抱えつつも、幼馴染の4人でよく一緒に時間を過ごしていました。

 

そんなエヴァンも大学生になり、記憶障害も何年も起こらなくなり、

優秀な大学生活を過ごしていた頃、ふと子供の頃に書いていた日記を読んでいると、

ある異変が起こります。

 

文字が揺れるような感覚を覚えたと思ったら、

意識だけが、その日記を書いていた少年時代に戻っていました。

こうして過去に戻れる能力を知ったエヴァン。

 

この能力を切欠に、少年時代の幼馴染に会いに行ったエヴァン。

そして会いに行った日の夜、昔ずっと好きだった女性が自ら命を……

理由は『過去のトラウマから』。。

 

彼女を救うためにエヴァンは過去を変える事を決意するが、

彼女の人生を変えた事が切欠で、別の身近な人に不幸が訪れる事に。

 

何度過去に戻っても、誰かが不幸になる……

 

その事実に悩んだエヴァンが最終的に、皆が幸せになる為に選んだ決断は……

スポンサーリンク

【バタフライエフェクト】を自宅で無料で見る方法

ネット上を探して無料で見ようとしても

映画の、特に洋画の場合は、もしあったとしても、

 

『画質が荒い……』

『字幕が変……』

『音声がズレてる……』

 

そんな事がほとんどで、まともに集中して見れません。

そこで今は、動画配信サービスで無料で見るのが一番!

 

が、この【バタフライ・エフェクト】、レンタルでも借りられてしまっていて、

見れない事が多いにも関わらず、huluを初めとする動画配信サービスには、

まだまだなかなかありません。

 

そういう時は、流石のやっぱり『TUTAYA』

【バタフライ・エフェクト】は、以下で無料期間で見れます!

 

> TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV

 

自宅でいつでも自由に映画ライフを楽しもう!

other newsstory

→ バタフライエフェクト ? 映画あらすじ・ネタバレ注意!

→ バタフライエフェクト – エンディングに矛盾!?別ディレクターズカットとは!?

→ バタフライエフェクトの意味は?映画タイトルを簡単に分かりやすく解説

→ バタフライエフェクト – 映画ネタバレなし解説!エンディングの曲はオアシス!

→ バタフライエフェクト-ネタバレ伏線矛盾点・結末ラスト徹底解説!